駄句

f:id:doniti:20160220150315j:plain

 

(余寒)

   ・燗酒を独り汲む夜の余寒かな

   ・侘しさや余寒の夜に犬の声

   ・余寒まだ酒を温める手も慣れて

 

(下萌)

   ・下萌えや城下の屋根の幽かなる

   ・下萌えにどかりと座せば富士は何処